ブログ

2019年度工事経歴

京都府京田辺市S造2階建建物解体工事

京都府宇治市S造4階建建物解体工事

京都市北区RC造4階S造3階建商業ビル解体工事

京都市聖護院郵便局解体工事

福井県敦賀市RC造2階建解体工事

京都市聚楽町S造3階建建物その他木造住宅解体工事

京都市木材センター解体工事

大阪市東住吉区共同住宅解体工事

京都市東山区S造4階建建物解体工事


明けましておめでとうございます!

今年も兵庫県西宮市にある西宮神社にお参りに行って来ました。西宮神社は日本に約3500社ある、えびす神社の総本社(名称 えびす宮総本社)です。地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれています。午前6時に開門と共に230メートル走り抜け福男を決めるレ―スも有名です。

弊社では今年の目標を決め、商売繁盛を願い毎年お参りしております。願掛けも必要ですが、社員一人一人の目標を決め、目標を達成出来るように仕事に取り組み、社員一同団結し会社全体のスキルを上げて行きたいと思っております。

今年も皆様のご期待に応えるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


木造解体の廃材仕分け作業。

5月になり暑くなってきました。

木造解体の廃材仕分け作業風景です。

廃材は種類別に仕分けして運搬車輌に積込みします。

建物を解体するだけじゃなく、仕分け・積込み・運搬も重要な仕事の一つです。

養生シートに囲まれた中で作業するので、夏になると熱中症などの危険も増えます。

当社では作業員の熱中症を防ぐために、熱中症予防管理者を各現場に配置しています。

建設業に限らず、あらゆる分野で必要なことですね。

 


宇治市で解体工事のことなら「株式会社ネクサス」へ

“皆様の新しいスタートを後押ししたい”
株式会社ネクサスは、そんな想いを胸に解体工事に取り組んでいます。

“解体工事”というと騒音がしたり、ホコリが舞ったり、さらには慣れ親しんだ風景が変わってしまうため、あまり良いイメージをお持ちの方も多くないかもしれません。
けれども、新しく土地活用を始めようというとき、住宅やビルの新築工事を行うときには欠かせない、“節目の工事”こそが解体。
これから再スタートを切るための“始まりの工事”でもあるのです。

ですから、目の前の建物をただ取り壊し、更地にすることだけが私達のゴールではありません。

地域の方々のストレスを軽減し、気持ち良く工事の終わりを迎えていただけるように。
地中障害物などを残さないようにし、安全かつ快適に土地を利用していただけるように。

目の前の建物や、これからこの土地に関わるすべての人にとって、安心をお届けすることが私達の務め。

当社の活動を通じて、“解体”にまつわる従来のイメージが刷新されれば幸いです。


宇治市で解体工事を行いました!

宇治市のビルオーナー様よりご依頼いただき、RC造建築物の解体工事を行いました。
大掛かりな工事となりましたが、近隣への対策や安全管理も万全に、最初から最後まで滞りなく作業を済ませることができました。