木造解体の廃材仕分け作業。

5月になり暑くなってきました。

木造解体の廃材仕分け作業風景です。

廃材は種類別に仕分けして運搬車輌に積込みします。

建物を解体するだけじゃなく、仕分け・積込み・運搬も重要な仕事の一つです。

養生シートに囲まれた中で作業するので、夏になると熱中症などの危険も増えます。

当社では作業員の熱中症を防ぐために、熱中症予防管理者を各現場に配置しています。

建設業に限らず、あらゆる分野で必要なことですね。

 

【電話】 0774-66-4090
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都府を中心とした関西一円


一覧ページに戻る